2丁掛安全帯 2丁掛セットは4種類、ご要望でカスタマイズも致します。

誕生秘話

2丁掛は、安全帯の普及と共にクローズアップされてきました。

着用しているのになぜ落下するのか。その多くは移動時の掛け替えでした。作業中はきちんと掛けていたのに、移動をしようとしたら、縦方向の足場単管が邪魔で掛け替えないと進めない。そのわずかな隙が「無ロープ状態」になっていたのです。

特長1 人体に与える影響を引き下げる試験も

【利 点】

安全な組み合わせ・・・と言われたら分かりにくい。でも使いやすさや、その時手に入るものでの組み合わせは「バッドセッティング」の場合も。

プレセッティング(事前に設定されている)なら安心して使えます。

【実 証】

製造メーカーは同一メーカーでなければ、国の定める基準に満たない場合があります。

衝撃に耐えうる試験と平衡して、その衝撃をどれだけ吸収して人体に与える影響を引き下げるかも試験しております。

一つ一つの部品が各々の関連性を持って機能していますので、2丁掛の現場では ぜひプレセッティング(事前に設定されている)のタイプをお求め下さい。

特長2 使用状況に応じて4種類をご提案

【利 点】

同一メーカの中でも、ベストチョイスは限られます。使用状況に応じて4種類をご提案します。選びやすく安心です。

【実 証】

主ロープ側と副ロープ側は同一条件のものがセットされていることが望ましい。そこでこの4種類は「ロープ+ロープ」「じゃばら+じゃばら」「リール+リール」としています。

お客様の環境で主ロープと副ロープを組み替えたい場合はぜひご相談下さい。また4番目の「ツイン式じゃばら」は1本のものを切り分けることなく、更には中央部分で結び目を作っておりますので、より強靭です。

  • KH2丁掛 タフスチールフックφ11 3ツ打
  • KH2丁掛じゃばら安全帯タフアルミ自在環フック
  • KH2丁掛 Wアリールロックタフアルミフック
  • KH2丁掛じゃばらランヤードタフアルミ自在環フック+小フック
  • 働く人のお困り事解決が使命です!
  • お客さまの声
  • KH活動ブログ