基陽の100年物語

世界有数の金物・工具の産地 三木の鍛冶の発祥は古きに遡り、百済から渡来した韓鍛冶と大和鍛冶の技法の交流により5世紀中頃から鍛冶技術を発展させてきました。

天保2年(1578)の豊臣秀吉との戦いに敗れた三木のまちは大きく破壊され、復興に際して鍛冶職人が各地から集まり、三木大工道具鍛冶の発展を促進。

やがて全国へと大きく飛躍し、今日の基礎を築くに至りました。

当社 株式会社 基 陽 は、創業以来「金物のまち 三木」の精神を大切にしながら、『伝統の工法』と『ドイツの最新技術』の結合により生み出された「チップソー」を通じて皆さまの信頼とその経営基盤を固め、その後も広範な建築用安全保護具のメーカーとして現在に至っております。

  • 熟慮を重ねた新製品の開発への熱意。
  • 飽くなき探求心による既存製品への改善の継続。
  • 品質管理を一つ一つ丁寧にやり遂げる執念。

皆さまにより良いサービスと質の高い製品を適正な価格でご提供し、基本を守り、着実に実践して参ります。

一層の努力・研究を重ね、皆さまと共に向上し歩んで行くことに誇りと責任を感じ、これからも邁進し続けて参ります。

代表取締役 藤田尊子

腰道具Factoryでは、OEMによりお客さまのご希望に沿った製品を製造開発しています。
お取引の流れの詳細についてはこちら

OEMご相談フォーム

  • 働く人のお困り事解決が使命です!
  • お客さまの声
  • KH活動ブログ